志共育基礎講座 開催スケジュール

志共育基礎講座のお申込みについては、
以下の日程から、ご希望の地域の日程をクリックし、お申込み下さい。
 
時間や会場等の詳細は、お申込みページでご確認下さい。
 

<< 志共育基礎講座1 お申込み >>

 
【東海・名古屋】 2017年4月29日(土・祝)
 

【東京・渋谷】 2017年4月30日(日)
 

【関西・大阪】 2017年5月26日(金)
 

【東京・渋谷】 2017年7月 2日(日) または 7月16日(日)
 

【関西・京都】 2017年7月16日(日)
 
 

<< 志共育基礎講座2 お申込み >>

 
【関西・大阪】 2017年7月28日(金)
 

【東京・渋谷】 2017年7月30日(日) または 8月11日(金)
 

【関西・京都】 2017年9月 2日(土)
 
 

<< 志共育基礎講座3 お申込み >>

 

【東京・渋谷】 2017年8月20日(日)
 

【関西・京都】 2017年10月1日(日)
 

 
 

<< 志共育基礎講座とは >>

 
志共育は究極の成功法則です。
 
シンプルでわかりやすく、さまざまな応用ができます。
子供でも大人でも使え、絶大な効果が期待できます。
青少年の皆さんには…
・自分が行うべきことを発見できます。
・将来に大きな夢を持つことができ、強い自尊心を持てます。
・就職先を正しく選択できます。就職活動も非常に有利です。
・友達が増え、以前よりも仲良くなります。
 
社会人の皆さんには…
・本当の自分を知って、軸がブレなくなります。
・自分や仕事に自信と誇りを持て、やる気が湧いてきます。
・仕事で成果が上がり、評価が高まります。
・他の人とのコミュニケーションがうまくなります。
・自分の人格が磨かれます。
・強い信頼関係で結ばれた人脈を築けます。
 
「志共育基礎講座1」は、
そんな「志共育」の基本を知って頂く講座です。
 
皆さんの中に必ずあり、それを知ることで、
どんな場面においてもブレないパワーの源泉となる『志』。
 
本講座では、そんな「志」と「夢」の違いを知り、
「志」を一文にする方法を身につけて頂きます。
 
更に、志共育の基本スキルである
『四魂の窓』が活用できるようになりますので、
ご自身の「志」を明確にするだけでなく、
まわりの人との人間関係の問題も
スムーズに解決できるようになります。
 
このような「志共育」の基礎講座には、
「基礎講座1」の後、より深く学んで頂く講座として、
「基礎講座2」「基礎講座3」が用意されています。
 
「基礎講座3」まで修了して頂きますと、
「志共育」を広めて頂く立場として、
「志共育認定講師」の資格も申請して頂けます。
 
講座内容やお申込みに関するお問い合わせは、
いつでもお気軽に事務局までご連絡下さい。
 
 
一般社団法人 志教育プロジェクト 事務局
TEL:03-6805-1431
E-mail:office@kokorozashi.me

東京2期 公認講師養成講座完了しました

2016年8月、東京2期公認講師養成講座が完了しました。

 

東京2期は何といっても先生の活躍ぶりに目を見張る物がありました。

 

参加者6人中4人が先生です。中学校の養護教諭の先生や校長先生もおり、学校教育現場への可能性を垣間見た東京2期。

そして、2016年10月の志教育プロジェクトの拡大理事会において、横浜で校長を務められてきた北見俊則さんが学校教育部門の責任者に就任しました。学校教育でいかに志共育を実践していくか、北見さんよろしくお願いいたします。

 




文責:大久保優磨(一般社団法人 志教育プロジェクト 執行役員)

【 京都 志共育応用講座完了しました 】

2016年10月7日、京都にて志共育応用講座が無事に完了しました。

志教育プロジェクト執行役員の東野りつ子が講師を務めさせて頂きました。

以下、東野より寄せられた報告です。

■■■■■

一霊四魂について、志について、深い探求のある素晴らしい場となりました。

参加者の国方さん、増田さん
お二人とも自己紹介とクロージングトークの5分動画の撮影に、何度も何度も練習し、何度も何度も真剣にチャレンジされました。

その姿にとても感動しました。
そして、素晴らしい動画ができました。

こんな素晴らしい場にできたのも、後見人のみつまゆかりさん、神谷陽子さんのおかげです。

ありがとうございました。

 

20161010-%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%80%8c%e5%bf%9c%e7%94%a8%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%80%8d

(京都 メキキサロンにて)

■■■■■

各地で活躍している公認講師の活動報告も随時掲載していきます。お楽しみに!



文責:大久保優磨(一般社団法人 志教育プロジェクト 執行役員)

京都0期 公認講師養成講座完了しました

2016年6月、記念すべき京都0期が完了しました。

 

5名の皆様が切磋琢磨しあい、世界の器を変える一騎当千のリーダーとして立ちました。講座の最後は、講師たちだけで体験会を開催し、20人を超える人たちが集まりました。

 

京都0期を皮切りに、西日本各地で「私の県は私が立場とります!」と連鎖がおきるようさらに切磋琢磨して参ります。

 




文責:大久保優磨(一般社団法人 志教育プロジェクト 執行役員)

ポーランド国立ストゥシェミンスキー美術大学教授の稲吉紘実先生より推薦文を頂きました

世界を代表するCIデザイナーであり、ポーランド国立ストゥシェミンスキー美術大学教授の
稲吉紘実先生より推薦文を頂きました。

 

-----------------以下、稲吉先生より
 
現在、私は地球のアイデンティティー・デザイン、Earth Identity Designを
展開しています。それは芸術と音楽、そして教育で世界をひとつにし、真に世界の平和を実現
するという大規模なWorld Aidプロジェクトです。その一環として、「世界一大きな絵
2020」プロジェクトを推進しています。そして、そのコンセプトを元に、KOKOROZASHI CLOTH
プロジェクトが生まれました。また、出口 光 理事長に依頼され、志教育プロジェクト
[Kokorozashi Art Projekuto]のCIデザイン-シンボルマークをデザインしました。そのマークは
漢字「志」の中心にある、一点をシンボライズしたもので、まさに「志」そのものの
真髄を凝縮し、貌にしています。この一点のシンボルマークが真の教育、共育の原点になり、
いずれは志教育が世界の教育の中枢となれば、これにまさる喜びはありません。
そして、私はその実現に向けて、ただ尽くすのみです。
 
---------------------

 

稲吉先生、推薦文感謝いたします。


人間国宝 大倉正之助様より推薦文を頂きました

重要無形文化財総合認定保持者であり、能楽師の大倉正之助様より推薦文を頂きました。

 

--------------------以下、大倉様より

本来、志は全ての人々が持っており、世の為人の為に働くことが自然の姿です。
私達の未来をより良い世界へと導くには、国籍人種を超えた志ある
文化人、経済人が対等な立場で繋がり、互いが協力し行動することが大切です。

 

志教育が世界へと普及し、次代を担う人々の意識が高まることで、
その具現化に大きく寄与するものと期待します。

 

紛争、暴力、貧困と云う言葉すら無い社会が、この活動を通して広がる時には、
自然と調和した芸術文化と経済が連携する様になり、真の豊かな暮らしが齎されることでしょう。

 

日本古来より伝わる伝統文化を通して
高き精神性に立ち返り、志教育に貢献して参りたいと思います 。
世界の平和安寧に貢献する実践行動を起こして行きましょう。

 

重要無形文化財総合認定保持者
能楽師

大倉正之助

---------------------

 

大倉様、推薦文感謝いたします。


文責:大久保優磨(一般社団法人 志教育プロジェクト 執行役員)

株式会社フォーバル創業者の大久保秀夫会長より推薦文を頂きました

株式会社フォーバル創業者であり、公益資本主義推進協議会会長の大久保秀夫様より推薦文を頂きました。

 

------------------以下、大久保様より

志教育プロジェクト 推薦文

 

いま日本の子どもたちにとって最も大切なことは「志」であると思います。

 

日本では、8割近くの高校生が「自分はダメな人間」だと思っているそうです。こうした現状を見た時に、まさしく日本の高校生には、人が生きるための原動力、「志」そのものが欠如しているのではないかと強く懸念しております。

 

このような中、若者に「志」を広げるべく、「志教育プロジェクト」が立ち上げられました。
私はこの取り組みに心より賛同し、また敬意を表しております。ぜひ1人でも多くの青少年から、「夢」「希望」「やる気」、そして「使命感」という、人間が本来持っているものを引き出すべく、本協会が活躍されることを心から願っております。

------------------

 

大久保様、推薦文感謝いたします


文責:大久保優磨(一般社団法人 志教育プロジェクト 執行役員)

漫画家 松本零士様より推薦文をいただきました

「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」で一世を風靡し、今や世界で最も有名な漫画家の一人に挙げられる松本零士様より推薦文を頂きました。

志教育プロジェクトの公式キャラクター「夢二と未来」を創作いただいてます。

 
-------------------以下、松本様より

時間は夢を裏切らない。ここでいう夢とは、一生をかけてやる夢のことです。

 

一生をかけて、一心不乱に夢を追い続けていれば、必ず叶えられます。たとえ、自分の代で叶えられなくても、次の世代が必ず叶えてくれます。そして、次の世代が引き継ごうとするほどの夢は必ず世のため人のためになるものです。
私は夢と表現しましたが、志教育プロジェクトでは、これを志と表現しました。

 

表現は異なっても、目指す境地はまったく同じです。
出口光理事長の志に共鳴して、私は「夢志と未来」のキャラクターを描きました。

 

夢志と未来を主人公にした漫画「kokorozashi」が、みなさんに愛され、志の大切さに多くの方々が気づいてくだされば、こんなに嬉しいことはありません。

--------------------

 

松本様、推薦文感謝いたします。


文責:大久保優磨(一般社団法人 志教育プロジェクト 執行役員)

教育再生首長会議会長 松浦正人様より推薦文を頂きました

国の教育の方向性を決める、教育再生首長会議会長の松浦正人様より推薦文を頂きました。

 

-----------------以下、松浦様より

一般社団法人 志教育プロジェクト

パンフレットへの推薦の言葉

 

私は市長として約18年働いてまいりました(5期)。末端行政の責任者として働く日々の中で、このままでは日本人、祖国日本は大変なことになってしまうという危機感で“一隅を照らす”思いを共有する全国の市長達に呼びかけ、教育再生首長会議を昨年(平成26年)6月2日に立ち上げ、現在140市区町を超えるメンバーで“志教育”の復活に向けて年4回の勉強会や懇談会を実施しております。このことは、はからずも貴会の立ち上げ(キックオフ)と期を同じくするものであり、“徳は孤ならず、必ず隣あり”と熱いものを感じる次第です。

 

「志誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり」。(吉田松陰先生)
 

貴会の特別顧問にとの強いご要請をいただき、身の引き締まる思いでございますが、ともに力を合わせ“志教育プロジェクト”の完遂に向けて頑張りましょう。

 

教育再生首長会議 会長 防府市長 松浦正人

------------------

 

松浦様、推薦文感謝いたします。



文責:大久保優磨(一般社団法人 志教育プロジェクト 執行役員)

脚本家 小山高生様より推薦文を頂きました

漫画ドラゴンボールやドクタースランプアラレちゃん、聖闘士星矢やタイムボカンなど数々の作品を世に送りだされた世界的な脚本家の小山高生様より推薦文を頂きました。

志教育プロジェクトの公式漫画の脚本も手がけて下さっています。

 

------------------------以下、小山様より

「KOKOROZASHI」を世界共通語にしましょう!!

脚本家・大阪芸術大学教授  小山高生

 

教育によって優れた人材を養成し、先進国に追いつこうとした明治新政府は、イギリスのハーバート・スペンサーの教育論、いわゆる「三育」(知育・徳育・体育)を採用し、「教育勅語」でも謳われた「徳育」を柱とする教育=「修身」を広く子どもたちの間に膾炙させ、世界に誇れる日本人の道徳的基盤を完成させました。

ところが、戦後「徳育」が進駐軍政策によって蔑ろにされ、志を喪失した若者たちが溢れかえる惨状を見るに至ったのです。

今こそ「徳育」教育を復活させ、志教育を実践し、世界維新を担う志高き若者たちの養成が焦眉の急となりました。日本から志教育を世界に発信し、世界中から世界維新を成就させる志士の候補者たちを覚醒させる時を迎えたのです。私はWeb漫画『志-KOKOROZASHI」によって、その一助を担いたいと強く願っております。

-------------------------

 

小山様、推薦文感謝いたします。


文責:大久保優磨(一般社団法人 志教育プロジェクト 執行役員)