世界青少年「志」プレゼンテーション大会が近づいてきました!!

世界青少年「志」プレゼンテーション大会が近づいてきました。
 
210名の応募の中から、本大会に出場するファイナリスト12名が決まりました。
一人一人の志を採点することは難しいのですが、志に至る熱い想い、その表現、具体的な行動などをもとに、「志に生きる素晴らしさのうねりをつくる」という観点で選ばせていただきました。
 
1次審査、2次審査、10〜22歳の青少年の志に審査員の魂が震えました。
残念ながら12名に残れなかったプレゼンター一人一人にフィードバックを返すことで、志をどう表現していきていくかのヒントにしていただければと思っています。
 
9月17日(月)東京オリンピックセンターのホールでファイナリスト達の発表があります。あなたに一緒にいてもらって、青少年の志を受け取ってほしい。
「未来は、ここにある」
 
https://kokorozashi-youth2018.jimdofree.com

世界青少年「志」プレゼンテーション大会のプレゼンターを大募集!

2018年9月16日〜17日に国立オリンピック記念青少年総合センターにて
『世界青少年「志」プレゼンテーション大会』が開催されます。
 
そのプレゼンターを、現在大募集中で、
応募の締め切り 2018年7月22日(日) まで、あと約1か月となりました。
 
プレゼンターとしてエントリーできるのは、
小学校4年生〜大学生の皆さん。
 
この機会にプレゼンターに応募し、
あなたの「夢」を
たくさんの人に応援される
「志」に高めてみませんか?
 
自分一人の「夢」も、
身近な家族のため、仲間のため、
日本のため、そして世界のために!と
どんどん大きな「志」に高めていくと、
たくさんの人に応援してもらえる
そんな可能性がどんどん出てきます!
 
例えば、あなたが「志」を達成するために、
「全国の素晴らしいと言われている先生の授業を体験してみたい!」と
思ったとします。
 
そうしたら、あなたの「志」プレゼンテーションを聞いた大人が
それを応援しましょう!と、言ってくれるかもしれない。
 
あなたが全国の素晴らしい先生の授業を受けるために、
ある人は。旅費をサポートしてくれるかもしれない。
また違うある人は、宿を提供してくれるかもしれない。
こんな素晴らしい先生が居るよ!と紹介してくれるかもしれない。
 
「志」プレゼンテーションには、
そんな応援の特典を引き寄せるチカラがあります。
 
すごくないですか?
  
ファイナリストは12名(1次・2次審査があります)。
「志」をテーマに6分以内のプレゼンテーションを行って頂きます。
 
最優秀受賞者は、
2018年10月21日(日)に京都で開催される
『第6回全国志ビジネスプレゼンテーション大会』に
ゲストスピーカーとして招待されますので、
そこでもまた、たくさんの応援がもらえるチャンスがあります。
 
プレゼンテーション大会当日には、
「銀河鉄道999」や「宇宙海賊キャプテンハーロック」などで有名な
漫画家の松本零士先生にも会場にお越し頂き、
審査員長として、皆さんのプレゼンテーションを
審査して頂きます。
 
プレゼンターへの応募方法については、
以下の専用ホームページをご覧下さい。
http://youth2018.kokorozashi.me/
 
皆さんからのたくさんのご応募をお待ちしています!
 
 
学生実行委員会からの呼びかけ
 
毎日学校に通い、部活やクラブ活動をして、家に帰りご飯を食べて、宿題をして、残った時間でゲームをして、テレビを見て、また次の日のために寝る。それは、僕たち若者の本当の生き方でしょうか?
 
周りと一緒なのが嫌だ、学校の勉強なんて意味がない、世の中には僕たちの声が届いていない、そう感じることはありませんか?「先生が言うから…親が言うから…」と、やりたいことを諦めたくはないはず。
 
僕らみんなの若い力があれば、大人を驚かせることが出来ます。もう誰かに言われたからやる、なんてことをしなくていいんです。
 
自分で選んだ道を進んでいいんです。僕たちはそれをする権利があります。君の熱い想いをプレゼンにして僕たちに送ってください。本当に心の底からやりたいことをぶつけてください。僕たちは、それを受けとめ応援します。

志教育プロジェクトWEBサイト全面リニューアルのお知らせ

平素は当協会の活動に格別のご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。

 

志教育プロジェクト・CIデザインのビジュアル統合の一環として、WEBサイトのデザインと構成の全面リニューアルを行いました。

 

志教育プロジェクトのCIデザイン-シンボルマークのデザインはマーク・ロゴデザインの第一人者であり、世界を代表するCIデザイナーの一人である当プロジェクトの名誉顧問、稲吉紘実教授によりデザイン・創作されたものです。

 

今回のWEBサイトのリニューアルにおいても、WEBサイトの総合プロデュース・アートディレクション・デザインのすべてを行って頂きました。

(志教育プロジェクトのCIデザイン-シンボルマークについては下記ページをご覧ください。

http://kokorozashi.me/cidesign/

 

皆様にこれまで以上に当協会の活動を知っていただき、ご利用いただけますように、各種情報を発信させていただきます。

 

今後とも当協会の活動・運営にご支援・ご協力を賜りましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

文責:波多野明仁(志教育プロジェクトWEBチーム・リーダー)
http://kokorozashi.me/