www.kokorozashi.me

About?CI-Symbol Mark
CI-Symbol Mark について

志教育プロジェクトのCIデザイン-シンボルマークについて

志教育プロジェクトのCIデザイン-シンボルマークのデザインは世界的なグラフィックデザイナーであり、マーク・ロゴデザインの第一人者である当プロジェクトの名誉顧問、稲吉紘実教授によりデザイン・創作されたものです。そして志教育プロジェクトのミッションに共鳴頂き、CIデザイン-シンボルマークとアプリケーション一式を提供頂きました。

稲吉教授は芸術とデザイン、また、CIデザインの手法を基にして世界をより良くするという、グローバルな社会貢献活動と恒久平和の推進を1996年から展開しています。特にシンボルマークというものがいかに、その個人・企業・団体・国、そして地球にとって大切なものであるか、志教育プロジェクトのCIデザイン-シンボルマークを通じて実証されていくものと確信しています。そしてシンボルマークそのものが志教育プロジェクトの旗手となり、旗印として未来をも牽引し、志教育プロジェクトを成功へと導いていくのです。

志教育プロジェクトのCIデザイン-シンボルマーク コンセプト

志教育プロジェクトのシンボルマークは志の漢字の中心にある、その文字の核となる「一点」を象徴化し、シンボライズしている。

漢字とは象形文字であり、志は士と心で構成されている。

士は進み行く方向を表し、心は心臓を表しており、そのシンボルマークとなった、「一点」は本来心臓の弁を象形化し、人間の大動脈をコントロールしている。

それは血脈を司る最も重要な役割を果たし、生命を維持している箇所である。

志教育を貫くには、この「一点」に集中し、真の教育の神髄、エッセンスを人間の大動脈のように世界に張り巡らせ、志の気脈を繋げていくことこそ、志教育の志なのである。

そして、この「一点」こそが、人類の志の「原点」となり、世界中の人々や子ども達の真の志がこの「一点」のシンボルマークに集約し、宇宙の中の「一点の地球」そのものが、志そのものへと昇華していくのである。


ポーランド国立ストゥシェミンスキー美術大学
教授
 
LOVE EARTH LOVE CHILDREN Global Art and Music Aid
チーフ・エクゼクティブ・プロデューサー 

KOKOROZASHI ART PROJECT
名誉顧問 

Mater Artist
稲吉紘実

HIROMI INAYOSHI, Master Artist
Prof. 稲吉紘実プロフィール

マーク・ロゴデザインの巨匠であり、世界を代表するCIデザイナーの一人。文化・芸術性の高い数多くのCIデザインを発表し、CIのルネッサンスを行う。1990年代後半よりパーソナルマークというグラフィックデザインと芸術における新たな分野を創造し確立する。これまでにタイ王国国王陛下、ブルネイ王国国王陛下、ダライ・ラマ法王猊下、ノーベル平和賞受賞者のモハマド・ユヌス博士を始めとする国家元首・世界的VIPや文化人他、多くの人々のパーソナルマークをデザイン・創作する。世界最高峰のニューヨークADCアドバタイジングポスター部門で日本人として初めて2つのゴールドメダルを同時に受賞した他、内外で100を超えるデザイン賞を受賞している。

また、ソーシャルデザイン・ソーシャルアートの先駆者として国連では「フィランソロフィー[博愛]のシンボル・稲吉紘実の世界展」が開催されるなど、今世紀、デザインと芸術、そして社会貢献・平和活動における真のイノベーターとしても世界的に注目されている。


Prof. Hiromi Inayoshi Official
www.hiromi-inayoshi.jp

Wikipedia: 稲吉紘実
https//ja.wikipedia.org/wiki/稲吉紘実

稲吉紘実の芸術-ダライ・ラマ法王のパーソナルマーク Personal Mark of the Dalai Lama?