【参加者募集】5/24(火)19:30~ 日本の教育改革 ユダヤからの提言 Make Japan great again

世界中のユダヤ人は、

国を失っている1800年もの間、

家庭教育によってユダヤ人としてのアイデンティティを

保ち続けてきたと言われています。


一方で、日本の日本人としてのアイデンティティである

日本文化、芸道・武道は世界に広がっているにもかかわらず、

国内で芸道・武道をたしなむ人は

30年で3分の1以下に減っている現状があります。


今、日本は日本人としての誇りを失いかけていませんか?

本イベントでは、

日本の教育改革のヒントを

ユダヤの教育の中から探ります。

これからの日本のために、一緒に考えませんか?

▶▶イベントに申し込む

「立場や年齢を超えて真剣に思いを伝え合うことに感動」世界青少年しゃべり場の参加者にインタビュー!part3

2022年4月から開催されている「世界青少年しゃべり場」。

ゴールデンウィーク中も、

10代・20代の若者が集まり、

身近なところから世界の課題に至るまで

様々な話題が生まれては語り合われた。

 

実際に参加した若者にとってどんな場だったのか、

感想をインタビューしてみた。

 

▶▶しゃべり場に申し込む

 

 

アバター3

HTさん(大学生)

 

 

Q.「しゃべり場」はどこで知りましたか?

 

他の学生団体に一緒に参加している大学の友人を通して

「しゃべり場」を知りました。

 

 

Q.「しゃべり場」に参加してみていかがでしたか?

 

立場や年齢を超えて、真剣に思いを伝え合うことに

感動を覚えました。

その中で自分が考えていることや思っていたことが磨かれ、

より鮮明なものになったように感じています。

 

 

Q.「しゃべり場」のような場は日常にありますか?

 

ありがたいことに、友人や学生団体などで話すことがあります。

ですが、しゃべり場のような世代を超えた交流はなかなかできないので、

とても貴重な機会だと思いました。

 

 

Q.自分自身の「志」を明確にしたいと思いますか?

 

たくさんの人と関わり経験をする中で、

みつけていきたいと考えています。

 

 

Q.これから参加する人に一言!

 

「気軽に、しかし真剣に話せる場」は、

多いようで少ない貴重なものだと思います。

みなさんが何を考えこれからどうしていきたいか

共有することで見えてくることもあるのではないでしょうか。

しゃべり場はそういう場所だとわたしは考えています!

 

 

***

 

「世界青少年しゃべり場」は5月も開催しています。

あなたの参加をお待ちしています!

 

 

▶▶しゃべり場に申し込む

※参加者募集中の日程もこちらのリンクからご確認ください。

 

「悩みやモヤモヤ、不安が解決できるきっかけに」世界青少年しゃべり場の参加者にインタビュー!part2

2022年4月から開催されている「世界青少年しゃべり場」。

5月も順次申し込みが入り、

10代・20代の若者がありのままを話せる時間となってきている。

実際に参加した若者にとってどんな場だったのか、

感想をインタビューしてみた。

 

▶▶しゃべり場に申し込む

 

アバター2

TMさん(19歳)

 

 

Q.「しゃべり場」はどこで知りましたか?

 

友人に誘われて知りました。

 

Q.「しゃべり場」に参加してみていかがでしたか?

 

参加者の中にアメリカの学校に通っている方がいて、

アメリカの学校のカリキュラムや生活の話など、

普段聞けない話題にワクワクしました。

日本の歴史やアメリカの風土等も刺激的でした。

 

Q.「しゃべり場」のような場は日常にありますか?

 

「しゃべること」に重きを置いた場所は初めてでした。

参加した人たちがよく話を聞いてくださり、

非常に話しやすい環境でした。

 

Q.自分自身の「志」を明確にしたいと思いますか?

 

いまいちピンと答えられないです。

しかし、自身の悩みやモヤモヤ、

将来に対する不安等が解決できる

きっかけになるかもしれないと感じています。

 

Q.これから参加する人に一言!

 

参加しやすい敷居の低い場所なので、

参加しようか迷っている方には良いと思います!

 

***

 

「世界青少年しゃべり場」は5月も開催しています。

あなたの参加をお待ちしています!

 

▶▶しゃべり場に申し込む

※参加者募集中の日程もこちらのリンクからご確認ください。