フランスアルザスでHOKUSAI志モザイクアートの展示が始まりました【11/18~3/12】

2022年11月18日(金)より、フランスのアルザスにある「壁紙美術館」にて、「HOKUSAI志モザイクアート」が展示されています。

このアートは、これまで世界・日本から集めた皆さんの「志」を紙に書いて撮った写真で構成されており、世界的に有名な日本の浮世絵師、葛飾北斎の作品「神奈川沖浪裏」を表現しています。美術館に来た方たちにもその場で志を書いて登録してもらえるようなスペースを設け、このプロジェクトに参加していただいています。

 

日本だけでなく、フランス、世界の志を集め、平和へのGreat Waveを創り出す道のりをまた歩み進めました。まずは35,000枚の志を集め、世界記録に挑戦します。(締め切り2022年12月8日)

 

 

 

 

<教育者としての北斎展~日本・アルザス友好160周年記念事業>

展示期間:2022年11月18日(金)~2023年3月12日(日)

展示場所:「壁紙美術館 MUSEE DU PAPIER PEINT」(フランスアルザス地方リクスハイム市)

一般社団法人 志教育プロジェクトは本展を共催しています。

 

 

▼HOKUSAI志モザイクアートプロジェクトとは?
https://www.kokorozashi.me/mosaicart/

【イベント】11/13(日)8:00~9:00「日本から世界へ ポケモン誕生の物語」(偉人語り)

今や海を飛び越え世界でも大人気なポケモンことポケットモンスターは、

どのような発想から、どのような物語を経て生まれたのでしょうか?

 

 

今回はポケモン誕生の物語を、
志教育プロジェクト執行役員で
元小学校教師の箸本知希がお届けします。

 

 

子どもから大人まで楽しめる内容となっていますので、
ぜひ親子でご参加ください。

 

(※お一人でもお申込みいただけます。)

 

■偉人語りの会とは?

 

私たち偉人語りの会は、誇り高く生きた偉人を語り継ぐことで、志に生きる地球人を増やしたいと本気で思っています。

先人たちが、どんな想いで日本を創ってきたのか、子ども達がそれを知ると、勇気ややる気が増し、自己肯定感が高まります。

こんな大人になりたい、こんな生き方をしてみたい、と夢をもち、偉人のように志に生きたいと思えるようになります。

日本の誇り高い偉人を親子で共有し、親子で対話をしませんか。JUM偉人語りは、親として、子どもに何を残せるのか。

子どもにどんな生き方をしてほしいのか。それを共に考える機会です。

志に生きた偉人を月に一度学び、自分たちの生き方を考える時間になれば幸いです。

 

■JUMとは?

 

”日本の文化と精神”を愛する世界の人たちが集まり学びあうプラットフォーム、日本学ユニバーシティ(JU)から生まれたJUM(JU Meeting)は、さまざまな”日本”のトピックを学び合うオンライン朝会です。