「先生のための志共育入門講座」

コロナ後の世界を創る若者たちに、「志共育」を届けよう!

本講座は、
半日で、小学校高学年以上の青少年への「志共育」授業ができるようになる講座です!
 
教育関係者向けの講座ですが、
一般の方でも、青少年への「志共育」授業に意欲のある方は、是非お申込み下さい。
 
世界中の若者たちに「志共育」を届けたい!
その同志になりませんか?
 

 
【参加方法】zoomによるオンライン講座
※ご自宅から参加できます。zoomで参加できる環境を整えてください。
※zoomのミーティングIDとパスワードは、ご入金確認後にメールでお知らせします。

【参加条件】教育関係者・教職を目指す学生

【参 加 費】5,500円(税込)

【 講 師 】
  北見 俊則
   一般社団法人志教育プロジェクト専務理事
   元横浜市立上永谷中学校校長
   フェリス女学院大学 教職課程 非常勤講師
 
※講座に使用する資料を郵送する関係で、開催日の4日前の夜0時まで
 (開催日が日曜日の場合は、その前の週の水曜日の夜0時まで)
 に申し込みください。
 それ以後の申込者には、資料が届かない場合があります。
 
※また、講座受講修了者には、授業に使えるパワーポイント、
 ワークシートのデジタルデータ、指導案の入ったテキストを
 別売で提供するサービスが付いています。
 
志とは、
自分の力を生かして
世のため、人のため、未来のために
自分のやるべきことを明確にした決意
 
新コロナが今までの世界を強制シャットダウンしているかのように見えます。
 
地球規模の環境・政治・経済・精神破壊・健康
そして教育の問題・・・
 
あらゆるものが問い直されています。
コロナ後の新しい世界を創るのは、若者たちです。
その若者たちに、今、何を学んでほしいですか?
何を掴んでほしいですか?
 
人が大切にされ、平和でみんなが幸せに生きられる世界を創るために、何ができるか?
そのことを考え、実践できる力が本当はすでに
みんなの中にあるとしたらどうでしょう?
 
そのために、
自分らしさってなんだろう?
本当にやりたいことってなんだろう?
世のため、人のため、未来のために
自分ができることはなんだろう?
どうしたら一隅を照らす存在になれるのだろう?
 
自分がすでにもっている崇高な思いを自覚して、それを志にまで高め、明確な言葉に表していくのが「志共育」です。
 
一日も早く、全ての若者に「志共育」を届けたい。
あなたも、その同志になりませんか?
 
 
「先生のための志共育入門講座」のお申込みについては、
以下の「お申込みはこちら」をクリックし、お申込み下さい。
日程や時間、料金 等の詳細は、お申込みページでご確認頂けます。
 
※料金は、消費税率10%の税込金額となっております。

 

 
 

 
一般社団法人 志教育プロジェクト 事務局
TEL:03-6805-1431
E-mail:office@kokorozashi.me

 

 

宮城県 牡鹿中学校での志教育プロジェクト

東日本大震災で被災した宮城県は牡鹿中学校の卒業イベントとして2012年3月9日に全校生徒に対して志共育を実施いたしました。

 

2016年の現在、宮城県は教育委員会主導で「志教育」がすすんでいます。

 

http://www.pref.miyagi.jp/site/gikyou-kkz/
 

「夢と志の違いは何なのか?」、学生たちが自身の志を見いだしていく姿には宮城県の希望に溢れた未来を予感させてくれるものになりました。

 

我々志教育プロジェクトも、宮城県の志教育に学ぶべき点が多々あります。県をあげて志教育に取り組む宮城県、青少年の未来に新たな可能性が開いています。
志教育が世界200か国、日本国内1500市区町村へ浸透するその日まで、我々志教育プロジェクトも歩み続ける覚悟を新たにしました。


文責:大久保優磨(一般社団法人 志教育プロジェクト 執行役員)