カンボジアで志共育を行いました

カンボジアで教育支援をしている公益財団法人CIESFが創っている幼少中一貫校CLA(CIESF Leaders Academy )では「地球益を目指す、志あるリーダーを育てる」を建学の精神としています。

この考え方は、私たちの志共育と全く一致するということで、志共育の導入が決まりました。

9月からの小学校開校に向けて先生たちがそれぞれの志を明確にし、互いの志を共有し合うことを目指して職員研修が行われました。

この取り組みは今後も続けられ、カンボジアから世界のリーダーを育成することを目指していきます。
 
カンボジア01

フランスのアルザス地方にある欧日・日本学研究所で志クロスを書いて頂きました!

田川清美世界戦略メンバーが、特別顧問の松本零士さんとフランスのアルザス地方にある欧日・日本学研究所で、志共育と志クロスを。
 
アルザス地方のオ・ラン県議会議長ブリジット・クリンケルトさん(日本では知事)とアルザス・欧州日本学研究所ディレクターのヴィルジニー・フェルモーさんと文学博士、文化企画責任者、ディレクター補佐等の方々を中心に志が書かれています。
 
201907-3

201907-4

201907-2

2019-4

第2回『世界青少年「志」プレゼンテーション大会』プレゼンター応募締切迫る!

今年も、9月14日~15日に国立オリンピック記念青少年総合センターで
文部科学省・環境省・読売中高生新聞ご後援のもと『世界青少年「志」プレゼンテーション大会』を開催します。
 
そのプレゼンター募集の締切が、
いよいよ今夜に迫ってきました!
 
2019年7月12日(金)24:00までに、
第1次審査用の3分間動画(志と背景を語る)を撮って
以下のホームページ内の「応募フォーム」よりご応募下さい。
 
詳しくは、こちらの
『世界青少年「志」プレゼンテーション大会』ホームページを
ご覧下さい。
https://wyk.kokorozashi.me/

 
 
wyk2019

2019年 ミンスク・ユーロリンピックの選手の皆さんに、志クロスを書いて頂きました!

2019年6月21日~30日にベラルーシのミンスクで開催された
ヨーロッパ競技大会(ユーロリンピック)の
以下の国の選手の皆さんに、
志クロスを書いて頂きました!
 
●英国    ●ポーランド ●キプロス
●ハンガリー ●スペイン  ●ロシア
●ウクライナ ●オランダ  ●チェコ
●スイス   ●ルーマニア ●アルメニア
●トルコ   ●ギリシャ  ●イタリア
 
201906 ユーロ01

201906 ユーロ02

201906 ユーロ03

201906 ユーロ04

201906 ユーロ05

201906 ユーロ06

201906 ユーロ07

201906 ユーロ08

201906 ユーロ09

201906 ユーロ10

201906 ユーロ11

201906 ユーロ12

201906 ユーロ13

201906 ユーロ14

201906 ユーロ15

サンマリノ共和国で志クロスを書いて頂きました!

当プロジェクト 特別顧問の大倉正之助によって、
サンマリノ共和国で書き上げられた志クロスです。
 

中央のシンボルマークの上の真ん中はサンマリノ共和国の 執政 ニコラ・セルヴァ 様、その右手は 文化大臣 マルコ・ポデスキ 様、一番下は 大使 マンリオ・カデロ 様のメッセージです。
 
201906 san marino

学習塾・私学関係の皆様にはEラーニングのシステムをご紹介しています

講座内容やお申込みに関するお問い合わせは、
いつでもお気軽に事務局までご連絡下さい。
 
一般社団法人 志教育プロジェクト 事務局
TEL:03-6805-1431
E-mail:office@kokorozashi.me
 
 
学習塾・私学関係の皆様には
Eラーニングのシステムをご紹介しています。
 
詳しくは、教育再生実行連絡協議会のサイトをご覧下さい。